グリー(GREE)とは

GREEとは

ゲームのイメージが非常に強いグリー。
ですが、本来はSNSの運営会社であり、その一つのコンテンツがゲームなんです。

 

ちょっとイメージしにくいかもしれませんが、日本のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)と言えば、mixi・モバゲータウン・グリーの3つなんです。
この3つの会社だけで、日本人の利用者の多くを取り込んでいます。
それだけ大きな企業であり、今や当たり前になっているんですね。

 

グリーとモバゲータウンは携帯電話で市場を伸ばし、mixiはパソコンで市場を伸ばしました。
とりわけ、グリーとモバゲータウンは、無料の携帯ゲームをメインにユーザーを獲得してきましたから、ゲームのイメージが強いのは当たり前なんですね。

 

ですが、先ほども言ったように、もともとはSNSなので、コミュニティツールは非常に充実しています。
例えば、日記や掲示板・プロフィールなどもあり、デコメなども各種揃っています。
なのにやはりSNSとしてはあまり有名ではないんです。

 

それはそうですよね。
私もそうですが、SNSをしたくてグリーに登録したわけではありません。
あくまでもゲームがしたくて登録したんですよね。
もちろん、デコメやSNSなどを利用したくて登録された方もいるでしょうが、やはり利用者の多くはゲームが目的です。

 

そんな気になるゲームですが、ゲームをメインにユーザーを獲得してきた企業ですから、その意欲はすごいです。
人気ゲーム「探検ドリランド」「釣りスタ」を始め、新作のゲームも続々と登場しています。
また、他企業の販売していたゲームを取り込んだりと、ゲームの分野で飽きることはありません。

 

そんなグリーですが、実は現在は海外展開もしており、日本ユーザーを省いて1億700万ユーザー(2011年8月現在)を獲得しています。
日本のユーザーを含めると、その数1億3000万人(2011年8月現在)を突破しています!

 

現在は中国・米国・欧州を中心に展開していますが、今後は他国への進出も展開するでしょうから、より大きな企業になることは間違いないと思います。
ただ、グローバルになろうが、企業が発展しようが、実はユーザーにはあまり関係ないんですよね。
ユーザーは面白ければ集まりますし、面白くなければ去っていきます。

 

巨大企業になったグリーが今後どのように展開するのか楽しみですね。

 

 

無料ゲームが取り放題!!

▼バナーをタップしてね♪▼


HOME